9月9日、晴れ。-太陽の恵みをいただく一日-

直前まで不安だったお天気が嘘のような快晴。
お天気の神様は、ちゃんと願いを聞いてくれました。

9月9日、かもまい稲刈り2012、総勢46名(うち子ども9名)の皆さんが参加してくれました。
ちびっこから大人まで、会社員に学生さんに、職人さんに、ミュージシャン、さらには自転車で日本縦断中の3人組まで、色々な個性をもった方が集まってくれた一日。

今回は人数が多いので、班に分かれてかるーく自己紹介。
そして藁で縄を編むところから。なかなかコツのいる作業です。

それから、早速田んぼで作業開始。

1.JPG
背中、いい味出してます。

2.JPG
ちびっこ兄弟は二人三脚、連携プレー。

3.JPG
かと思いきや、こちらはオブザーバー。来年は、ね。

4.JPG
ここできちんと束ねられれば、干すときに安心。性格でます。

5.JPG
Photo by KENSAKU SEKI
あちこちで、黙々と、動く。口に出さなくてもお互いの役割が分かる。

6.JPG
稲を干すためのオダを立てる。高さを合わせて。

7.JPG
太陽の恵みをさらにいただくべく、天日干し。

8.JPG
Photo by KENSAKU SEKI
大人も子どもも汗をかきながら、働く。お腹が鳴ってきた。。。

そして作業を終えた頃には13時。ぺこぺこのお腹に、、、

9.JPG
新米おにぎりとみんなの持ち寄りおかずが何よりのご褒美。

そして今回はもう1つのご褒美が。
TSUKIPENの昼下がり・納屋ライブ☆☆☆
メンバーの高宮マキさんと泰輝さん、
さらに、一緒に来てくださっていた清香さんと畔蒜さんも歌で参加してくださいました。

11.JPG
納屋のデッキがあっという間にステージに。

10.JPG
音楽が流れる中、すぐ横ではこどもたちが水遊び。プールに入りながらライブ聴きたかった大人は私だけではないハズ。。。

12.JPG
ちょうどこの時間に吹きだした風も心地よく、なんだか夢見心地。
個人的にはStevie Wonderのカバー、For your loveがぐっときたー。
この日、この時間、この場所にぴったりでした。

稲刈りは毎年やっているイベントで、その割にはいつもバタバタなのですが、今回はそんな中でもかなり自分も楽しませてもらった一日でした。
それは多分、今回参加してくださった方々が何の躊躇もなく、手を貸してくださったから。

一日を通して、お手伝いをしてくれた人、
写真を撮ってくれた人
竹を運んでくれた人、
机を運んでくれた人、
おにぎりを握ってくれた人、
プールを膨らまして水を入れてくれた人、
自分の子どもみたいにこどもたちと一緒に遊んでくれていた人、
音楽を奏でてくれた人、
一緒に歌ってくれた人、
口笛を吹いてくれた人、

全部を自分たちでやろうとすると、案外バタバタしている間に終わってしまうイベントが、
ちゃんと楽しめていたっていうのはそういうことなのだなあ、と終わった後に思いました。

13.JPG

たくさんの恵みをいただけた一日でした。
ありがとうございました!

Great weather and 46 participants on Sept. 9, the day of Rice Harvesting!

This year, our participants included both children and adults: office workers, students, musicians, gardener, plasterer, etc...
We went through the procedure of braiding straws, harvesting with hand hooks, and drying them on "Oda," the bamboo poles.
Almost starved, we enjoyed the "onigiri" rice balls made with newly harvested rice, along with the potluck dishes every participant brought from home.
In the afternoon, we had a chance to enjoy the live music by "TSUKIPEN" in the front porch of our old shed. What could be more relaxing? The children swam in the small pool, as adults, swam in the waves of comfortable harmony by the singers. Loved the cover of "For your love" by Stevie Wonder. Perfect selection for this moment on this day at this place.

We'd like to thank all the participants for taking a moment to experience the harvesting, and for helping us out in many ways: helping us with the reception, making rice balls, laying out the tables, inflating the vinyl pool, playing great music, singing along, and a lot more.
Our harvest was definitely more than we expected.

プロフィール

  

Minowa Rice Field

千葉の山武市松尾で、合鴨農法による米づくりと造園の仕事をしています。からだにも環境にも優しい・楽しいを目指して日々マイペースに邁進中。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31